頬の毛穴の開きを治す方法【これが正しい毛穴ケア】

頬の毛穴が開く最大の原因として、以下が挙げられます。

  • 肌のたるみによる毛穴の開き
  • 肌の乾燥による毛穴の開き

鏡でしっかりお肌をチェックしてみると、たるみが原因となって拡大してしまった毛穴は、涙の形をしたしずく形になっています。

通常であれば、毛穴は丸い形ですが、お肌にハリや弾力さがないと、重力に負けて毛穴がしずく形になってしまいます。

またお肌がカサつき、水分が足りないことも頬の毛穴を広げる要因となります。

お肌に潤いがないと、キメが乱れて毛穴がハッキリ見えてしまいます。

頬の毛穴の開きの改善法

正しいクレンジング・洗顔を心がける

お肌が乾燥して毛穴が気になる方は、保湿ケアに問題があるのではなく、実際のところはクレンジング方法が間違っているという方がほとんどです。

10代~20代前半の頃と20代後半以降とで同じクレンジング方法をしていると、特に30代以降のお肌にはダメージが大きすぎます。

分かりやすくいうと、

  • 汚れやメイクとすぐになじみ、濃いメイクが簡単に洗い流せるクレンジングや洗顔剤
  • 軽く拭くだけで簡単に汚れが落ちるクレンジングシート
  • 毛穴汚れや角栓が落ちるクレンジングや洗顔剤
  • 濡れた手でも使えるクレンジング剤

これらのクレンジングや洗顔剤を使っているとお肌を乾燥させてしまい毛穴が目立ってしまいます。

お肌が水分を維持する力は、角質層の細胞間脂質(セラミドなど)が80%、NMF(天然保湿因子)が18%、皮脂が2%を担っています。これらが流出すると、お肌の水分保持力は激減してしまいます。

上記で挙げたようなクレンジングや洗顔剤はお肌にとって負担が大きく、角質層の細胞間脂質(セラミドなど)やNMF(天然保湿因子)までも洗い流してしまいます。

その結果お肌の乾燥が悪化してしまうのです。

簡単にメイクを落とせるのが上記で挙げたクレンジング剤のメリットですが、肌が乾燥しては元も子もありません。

もしお使いのクレンジングや洗顔剤が上記のものに当てはまる場合には、クレンジングや洗顔から変えていきましょう。

正しい保湿ケアを身に付ける

「化粧水で水分を補って、乳液などの油分でフタをする」というお手入れのやり方は、最新の医学では的外れな保湿ケアと言えます。

表面の油分は皮脂の働きをしてくれますが、皮脂の水分保持力は2%しかないので、油分でフタをしても、効果的ではありません。

お肌の保湿の80%は細胞間脂質(セラミドなど)ですので、この細胞間脂質を誤ったクレンジングや洗顔で洗い流さないお手入れ特に重要だと言えます。

しかし、細胞間脂質の主成分であるセラミドは、年をとるとともに生成量が減るため、保湿ケアで補う必要があります。

「お肌が乾燥しているな」と感じたら、セラミドが含まれている保湿剤を使用することをお勧めします。

さまざまなメーカーがセラミド配合の保湿剤を販売していますが、天然セラミドやヒト型セラミドが人間の細胞間脂質に含まれるセラミドに近いと言われているのでオススメです。

パッケージの表示成分に、セラミドの後ろに番号がついているものが「ヒト型セラミド」です。

天然セラミドには「ビオセラミド」「セレブロシド」などと表示されていますのでチェックしてみてください。

私のお勧めは「セラミディアル」の美容液と保湿クリームです。


美容液には4種類、保湿クリームには3種類このヒト型セラミドが使われていて
みずみずしい肌をキープしてくれます。

秋冬の乾燥対策として雑誌の特集にも掲載されていますし、美容マニアもインスタでよく紹介している人気商品です。

2週間トライアルキットには両方入っていますので、まずはお試しにいかがですか?
ヒト型セラミドの美容液と保湿クリームをチェック

フェイスエクササイズで顔の筋力を鍛える

顔の筋肉には「表情筋」と「深層筋」の2種類があります。

表情筋は、その名前の通り表情を作る筋肉で、皮膚下にあります。

深層筋は、骨にくっついている筋肉で、表情筋を支えています。また、深層筋は血液を顔全体に送るはたらきもあります。

表情筋の筋力が低下すると、表情筋の上についている脂肪や皮膚を支えられなくなります。

深層筋の筋力が低下すると、表情筋が支えられなくなったり、肌に栄養が届かなくなります。

そのため、表情筋と深層筋の低下はたるみの原因につながるので、フェイスエクササイズをして、筋力を維持しましょう。

 

UV対策や抗酸化対策もしっかりと

頬の毛穴の開きの原因に、お肌のたるみも挙げられます。たるみを防止する上で大事になってくるのは、UV対策と抗酸化対策です。

紫外線のUVA(A波)は、真皮層まで到達し、コラーゲンやエラスチン繊維を低下させてお肌の弾力を奪います。

また、活性酸素は、コラーゲンやエラスチンを作る「線維芽細胞」にダメージをもたらしますので、抗酸化対策がとても重要なのです。

アラサー以降は体内にある抗酸化力が低下するので、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEや、ポリフェノール、カテキン、リコピンなどの抗酸化作用のある栄養素を摂るように意識しましょう。

 

毛穴ケア専用美容液を使えばさらに効果大

いつものお手入れに毛穴専用美容液を1つ追加するとさらに毛穴の開きや汚れが改善されやすくなります。

私が使用している透肌マスクジェルエンリッチは

  • 毛穴の黒ずみが気になる方
  • 毛穴のでこぼこが気になる方
  • 頬の毛穴が目立っている方
  • 毛穴がしずく型になっている方

におすすめの毛穴専用美容液です。

透肌マスクジェルエンリッチは化粧水・保湿液で肌を整えた後に付けます。

濃厚なクリームには肌をふっくらさせる酵母エキスと
ハリ・弾力を支えるコラーゲンのソメイヨシノ葉エキスが入っていて
たるんでしずく型になっている毛穴もふっくらします。

洗顔・保湿という基本的なお手入れの他に
大人用毛穴ケアを取り入れてみてはいかがですか?

透肌マスクジェルエンリッチのトライアルサイズでまずはその効果をお試しください。

たるみが原因のしずく形毛穴専用美容液はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です